ユキヤナギ満開

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:園芸



おぉ!
まさしくユキヤナギ(^-^)ノ
ユキヤナギ



ちなみに、、
3月下旬に再び満開となります♪
ゆきやなぎ






久々に50km

JUGEMテーマ:日記・一般


木曽川さん、お久しぶりです。
ごぶさたしておりました。

53km、3時間40分。
疲れた。トシかな。

木曽川

またいつか。






青空ひとりきり〜

JUGEMテーマ:日記・一般


ひっさびさ
一日良い天気でした〜

公園なんぞに目をやると
幼い頃の娘たちを想ったりして・・・

グラス





バラ

JUGEMテーマ:園芸


公園へ。

バラ園

相変わらず、うろうろはしています。









二之瀬下り

JUGEMテーマ:日記・一般


続きです。
...間が空きすぎですね。。

山頂到着から三重県側へ下るまで。
こちらはあまり見晴らしききません。

とりあえず、景色の良かった山頂での画像から。
庭田山頂公園です。
公園

公園からの見晴らし
山頂より

山頂より
夜景スポットらしい。

でも、道が道だけに走り屋さんも集まるようで、いちゃいちゃするにはどうか・・・という話も見かけました。

山頂より

さあ、ここから三重県側へ。
ゲート 境界

予告通り、崩落により通行止め。ゲートで封鎖されています。
...が、通り抜け可能なようで、戻らない車もいましたから安心してすり抜け。
ラクラクな下り道です。

しばらく下ると、、、「これか!」
崩落現場
崩落現場
ここですね。
崩落現場。

綺麗に片付いてるけど、、、まだ通行止めじゃなきゃダメなのか?


他には見るような景色も広がらないまま下りきっちゃうんですね、三重県側は。
...さみしいので、アキノキリンソウでも。
アキノキリンソウ 標識

ゲート
二之瀬到着、三重県側ゲート。
「岐阜県側が封鎖されているため通り抜けできません」と岐阜県のせいみたいに書いてありますけど、、、崩落現場は三重県側ですが。。。
山頂の県境付近のゲート以外は開いてたので、なんかあったときの責任逃れをお互いしてるんでしょうかね〜

てことで、ここからまったく土地勘のない地域を動くことになります。
ルートをメモってきて良かった、と思いつつ、再び岐阜県を目指します。





さらに続く。。


二之瀬登り

JUGEMテーマ:日記・一般


間が空いちゃった。
読書メーターのサイトでうだうだ遊んでて終わっちゃうんですよね。

さて、今さらの記事ですが、昨年の二之瀬越え続編です。
とりあえず今回は峠の登り、岐阜県側のお話。

ゲート

県道25号一度来ただけなんですけど覚えてるもんですね、道の雰囲気とかって。あぁこんなだった、と思いながらスタートです。岐阜・三重県道25号線、ちょくちょく悪天候などで通行止めになるようなのですが、この日はご覧のとおりの案内が出ていました。

行けないのか? 途中で戻ることになるのか? 若干の不安はありつつも一応ゲートは開いてるし、こちとら自転車なんで多少崩れていようが実は通れるってことも多いし、、、ということで無視して通行です。
普通に入ってく車も結構いましたしね。

少し登ると、下の画像のように先の道が上方に。うわー、と。でも行くのです。

登り

登り

湧水ちょうど登り道の半ばぐらいでしょうか。湧水が。
以前来た時にここへ水を汲みに来ている人がいたから、OKだろうと思いガブ呑み。そして中身の減ってきてた水筒にも補給。
今考えたら汲んで帰った人が飲料にしてるとは限らないですね。

登り

そうそう特別なことはなく、押し歩いたり乗ってみたりで登り続けます。
追い越していったまま戻ってこない車もいたので、やっぱり実は通行可能なんだな、と思い安心。
しばし画像で標高が上がっていくのを見てください。
登り

登り

登り

登り


前回パンクの地点も過ぎたころ、道標発見。
いいとこまで来て引き返したんだな、と改めて確認できました。
あと300m。
道標

登山道ちなみに、養老山への道は、、、
少し先に落石注意の道路標識が! ってことは自動車通行可能なんだろうか。このまま自転車で行けるんじゃないだろうか...などと一瞬考えたのですが、いやだいぶ標高が違うはずだしなぁ、と。情報求む。


そんなこんなで到着!
公園になってます。
夜景スポットらしいですが、族も現れるらしい。
ちなみに峠の標高は410m だそうです。
やはり、各務原や犬山〜小牧あたりの低山よりは少し格上だったようです。

山頂






二之瀬リベンジ

JUGEMテーマ:日記・一般


そろそろ処理しとこう。
さささっと。
昨年秋、10月21日の100km散歩の記録です。

いつだったかのG.W.にいいとこまで行ってパンクし、引き返した二之瀬越えに再チャレンジしました。
ま、本気の自転車乗りはペダルをこいで登りきるんでしょうが(30分もかからないようです)、にせサイクリストもしくはポタリスト(?)の自分はすぐ押し歩きしますのでチャレンジってほどカッコよくないですが。

まずはそのスタート地点まで行かなくてはなりません。
それだけでも結構時間かかっちゃうんですよね。

旧循呼センター
当日はいい天気。
まだ暖かくて良かったなぁ、この頃は。
ここは、循環器呼吸器センターだったのですが、癌センターの施設に変わっていました。そういえばそんな話を聞いてた気がする。

ススキ
あちらこちらでススキを見ながらゆるゆると。


東海大橋へと向かいます。


今回はまるで土地勘のない地域に踏み込むので、珍しく道筋をメモって行きました。
所要時間も読めないのであまり寄り道せずに、というわけで、、、
東海大橋。
東海大橋

そして木曽三川を渡っていきます。
木曽川木曽川

長良川長良川

揖斐川揖斐川

ここまで来ると、山が近いですね。


揖斐川にかかるのは福岡大橋。
福岡大橋

アメリカデイゴ
福岡大橋へと登っていく道路脇、マメ科の赤い花が。

たぶんアメリカデイゴ。
以前どこかで見かけたことがあるけど、どこだっけかな。

シャープな形は結構好きです。



道なりに進むとじきにこんな案内標識が出ています。
右方向、ずいぶんと小さい目的地が表示されていますが...必要なんでしょうか。。
これが要るのなら、全国津々浦々の案内標識は書き直さなければいけません。
案内

とまあそんなことを思いつつ、羽根谷だんだん公園まで到着。
だんだんこうえん
前回はここで昼休憩しました。
今回は通過。
っていうか本当は通らなくても良かったんですがなんとなく。
記事の切れ目にちょうどいいかな、と。

いうわけで、この先は次の記事へ。






多賀坂

JUGEMテーマ:日記・一般


この散歩、もう一ヶ月前か。。
あっという間に。
今行ったら木々の葉の色が違うかもしれませんね。

各務原アルプス、いや、関南アルプスの多賀坂林道。
本当は各務原パークウェイから分岐するのですが、坂道キツイので各務野自然遺産の森の駐車場を抜けて裏道(?)で迫間不動付近から合流です。
道草見るにはそのほうがいいし、車もほぼ通らないのでいつもこの道。好きな雰囲気ですし。
この道だとなんの目印もないまま気づいたら関市に入っています。

最後に急坂を押し歩きで登るとすぐ迫間不動。
かなり楽してると思います。
そのまま通り過ぎてゆるゆると登っていくとすぐにピークで、ちょっと面白い多賀坂トンネルです。

多賀坂トンネル

多賀坂トンネル
岩をくり抜いただけ、という感じ。
犬山城の真下あたりにある木曽川沿いの道のトンネルもこんな風だった気がします。

向こうが見える距離ですから大丈夫ですが、自転車でも車とはすれ違えなさそうです。
そしてその幅の割にやたら高さがあります。
観光バスを通すつもりだったとか。
なんとなく納得。
しかし、そんなに有名なのか、迫間不動って。。

下の写真は、その迫間不動から登ってきた道。
けっこう高低差があるように見えますが、普通に普通の自転車で走ってこれます。

多賀坂トンネル

手前両サイドに遊歩道入口があって、ハイキングコースへつながっています。
ささっと少し登って、、、じきに大岩見晴台あたりまで行けそうな気はしたんですが、関市側へ下りてみるのが目的だったので時間つぶし過ぎてもなぁと戻りました。

多賀坂トンネル

多賀坂トンネル


トンネルを抜けて快適に林道を下ると岐阜県道367号。
勝山山田線、となっていたので坂祝方面(勝山)へ向かって国道21号で帰ろうか、と迷いましたが、行ったことのない方へと。山田ってどこだったっけ。。
とりあえずこの道もそこそこ快適でした。

どこへ向かってるんだろう俺、と思い出した頃に案内標識。
県道17号か、分かる分かる、そろそろ家の方角に向かわなきゃな。
ということで、あとはスイスイと...と思ったら峠があるんでした。
関・各務原の境界、桐谷坂。
ここも手前までは来たことありましたが(各務原側ですけど)越えるのは初めて。
キツかった。
押し歩きしちゃいました。

桐谷坂


この日、見たかった秋の花は一通り見れたし、そこそこ走ってけっこう満足でした。
日が暮れるのが早くなったなぁ、なんて思ってましたが...今と比べりゃまだまだマシでしたね。






山中不動はいつも

JUGEMテーマ:日記・一般


今週は休足。
本日は雨ですし。
そして、先週の散歩画像はまだ整理つかず。
そういえば、「読書メーター」に登録してみましたが、これもただ登録情報を入れただけの状態でストップしてます。
読んだ本、読みたい本、読んでる本、積読本を管理できるということですが...他はともかく積読本が異常(450冊ぐらいか…)にあるのでそれを入力するのが時間かかりそうで。。。
面倒だななんて思ってるうちに時間だけ過ぎていきます。
ま、なにごともそんな感じのこのごろ、いや昔からそんな性格だったか。。

とりあえず先々週の画像を。
岐阜県各務原市、山中不動です。

山中不動

山中不動いつ行っても、、、
寂しいというか怖いというか。。。
この天気、この時間でも日陰だし。

しかし、この日は珍しく他にも人がいました。
駐車場付近に3人ほどのおばちゃん。
本堂(?)だかの中におじちゃん。いや、管理人、和尚?

なにより驚いたのが、右のような急な階段を上りきったところに人がいたこと。
初めてだ。
何しに来たんだ。
ビックリさせるなよ。
まぁ、人のことは言えんが。。
もうちょっと見晴らし良いと思ったのかな。

山中不動

滝もすっかり枯れてた気がする。
ここのは自然の滝らしいのですがね。

見に行った秋の花は一応咲いてくれてました。
ちょろっとでしたけど。
花たちの画像って、、、春のすらアップできてないっけ。。。

100kmコース

JUGEMテーマ:日記・一般


写真の取り込みもしてないのでメモ書きだけですが。

山の中で知らない地名ばかりの案内標識しか無いとヤバイので、珍しく下調べして出かけました。
そのときザッと計算したところほぼ100kmの道程、迷子になることなく家に帰り着きました。
ま、途中しばらく押し歩きでしたけど。

山あり谷あり距離もあり、朝10時過ぎから夜7時前まで。
以前トライして未走破に終わった道でもあったのですが、ようやくリベンジできました。
満足です。
...いや、、、ぐったりです。

詳しくはまたいずれ。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カウンター since 071202
ランキング
できればポチポチと。。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリック募金
ぜひ!よろしくです。
gremz
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
                
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM