大瀧詠一

JUGEMテーマ:音楽


今度は大瀧詠一師匠が、、

...マジかよ。。


早すぎるだろ、LONG VACATION。。


一応画像は撮ってるものの

JUGEMテーマ:園芸


サボりすぎ、、、

っつーか、ブログやってる、と言えないな、これじゃあ。

それなりに画像はとりためてあるんだけどね〜

あれもこれも季節は過ぎて、今の庭はフェイジョアがメイン。
どこで知るのか、鳥も花びら食べに来ます。
いや、食べてもいいんだけど、落花させないでくれる〜 実ができないよ。

フェイジョア






フェイジョアゴロゴロ

JUGEMテーマ:園芸


クーリッジの落果を本日発見。
いよいよ収穫期がやってきました。
マンモスとトライアンフはもうすでに地面に転がっています。
もともと早い遅いはあるんですが、それにしても実が小さいまま。
本体の生長・充実具合の差でしょうか。
主となる幹がまだまだひょろりとしてますからねぇ。。

フェイジョア

フェイジョアこんな感じ。
いっぱい実りましたが、、、ってか摘果すればマシだったのかな。
商売じゃないし、まぁいいか。
落ちて1〜2週経つのもあるはずですが、傷まないですねフェイジョアの実は。種子散布的にはどうなんでしょうか、この果実って。


クーリッジの実はまだしっかりぶら下がってるものも多いです。
けどもう時間の問題でしょう。
多分、強く揺すればあらかた落ちてきます。

フェイジョア フェイジョア


ささっと拾い集めて二週間ほど追熟です。
といっても特別なことは必要なく、放置しておくだけ。
なんだったら落ちてから二週間後に拾ってもいいんじゃないかと。

というわけで、いつ落ちたのかわからないトライアンフやマンモスを早速試食しました。

フェイジョア

落ちた場所が悪くて傷ができるとさすがに傷み始めますね。
でもまだ平気でした。
ついでに落ちたばかりのクーリッジを1つ食べてみましたが、やっぱ青い味でイマイチ。
同じトライアンフでもおそらく落ちてからの日数が味の違いとなってるんじゃないかな。
ちなみにティースプーンと一緒に写したので実の大きさも分かりますね。
これではおなかふくれません。






果樹

JUGEMテーマ:園芸


ベリー類など、4月初め頃から次々と咲いてくれました。
我が家のメイン、フェイジョアはまだ先ですが。

ジューンベリー ブルーベリー

チョコベリー上左:ジューンベリー

上右:ブルーベリー

右 :チョコベリー

下左:ラズベリー

下右:ブラックベリー

つい最近ブラックベリーが開花し始めて、我が家のベリーズ勢揃いです。
ストロベリーをねぇ、、、全滅させてしまったのが残念。またそのうちワイルドストロベリーぐらいは連れてきたいですね。

ラズベリー ブラックベリー



アケビ ポポー
左:ミツバアケビ
右:ポポー

実を見たことがない果樹たち。
そういえば、ムベなんて花も咲いてないな。。
ポポーの花は撮り忘れ。
代わりに、じゃないけれど、子株がにょきにょき出てきてる写真を。
結構しっかりとした樹木なので、こんなに育っても困りそうだけど、、、取り敢えず様子見です。


シークワーサー レモン
左:シークヮサー
右:レモン

柑橘類も開花中。
サクラのように一斉に咲く、ってことがないので、「満開で〜す!」みたいな報告ができません。
長く楽しめると言えば良いのでしょうか。
ま、実の収穫も夏・秋を越えたその先の冬ですし、気長に一年中付き合える果樹だということでオススメ。
アゲハ蝶も次々やってきますし。
レモン

その他ハーブ2011

JUGEMテーマ:園芸


昨年のハーブ、第二弾です。
シソ科以外のもの。
それなりに咲きました。


ラングワート ソープワート

にら上左:ラングワート
上右:ソープワート
右 :ニラ
下左:ティーツリー
下右:マートル

前回のシソ科に引き続き、実際使うのはニラだけ。結局和モノのいわゆる野菜しか使わないってことです。
ラングワートはプルモナリア。葉っぱに斑がある品種が多いですが、我が家のには全く無し。
ソープワートはサポナリア、我が家のは八重咲き品種です。一重の方が可愛いんだよなぁ。。
ティーツリー(メラレウカ)、マートル(ドワーフかな)はフトモモ科。この仲間の花、だいたいみんな好みです。

ティーツリー マートル


セイヨウニンジンボク
セイヨウニンジンボク

冬には思いっきり剪定して、ほとんど幹だけにしてしまうんですが、生長する勢いが半端じゃない。
夏にはこんな状態になり、熊蜂などなどに喜ばれています。
スーッとしたいい香りがします。
実もスパイス的に使えるはずなんですが。。


さてさて、また仕事ですね。
先週は3日間、今週は4日間か。
頑張れるかな...

シソ科ハーブ2011

JUGEMテーマ:園芸


昨年の写真。
そろそろ使い尽くしておかないと、ってわけで。


伊吹麝香草 オレンジバルサム

コモンタイム上左:イブキジャコウソウ
上右:オレンジバルサムタイム
右 :コモンタイム
下左:オレガノ
下右:シソ

僕の初園芸はミントでした。
なので当初集め始めたのがハーブ類で、いまだになんとなく愛着が。
この他にもミントが庭を這ってますし、ローズマリーも生き残ってます。
でも、ここ2年の間に鉢植えしてたものはほぼ全滅、ずいぶん品種が減ってしまいました。
上右側のオレンジバルサム・タイムもこの夏ついに枯らしてしまいました。この品種、好きだったのでまた買ってくると思います。

オレガノ シソ


相変わらずハーブとは名ばかりで、この中で実際に使うのはシソだけ。
またの名を雑草とも。。。

この一年

JUGEMテーマ:園芸


お付き合いいただいた方々、ありがとうございました。
震災・人災と大きなことが起こった一年でした。
我が地方は至極平穏であったものの、それでもいろいろと物思うところがありました。
一年の区切りではありますが、時の流れが途切れるわけではありません。
復興支援の動きなどはどうか切れることのないよう。

ここ2年ですっかり減ってしまいましたが、締めはやっぱりローズマリーで。
わずかなサバイバーたちです。

ブレンデン マジョルカ
左:ブレンデンブルー
右:マジョルカピンク

品種もの、として鉢植えしてたものはほとんど全滅してしまいました。
50種近くまで集めたのに、今ではほんの数種です。
挿し木取り木で株数だけ増やすなら簡単なんですけどね。


ローズマリー右 :?

地植えしてあるローズマリーは流石にみな元気。
夏場に水やりできないのならやはり鉢植えでは厳しすぎますね。
かといって、あれもこれも地植えできるほどの大地主でもありませんから仕方がないですが。


ギルテッド ローズマリー
左:ギルテッドゴールド
右:?

斑入り葉ローズマリー、なんとか生き残っています。
折れかかってて黄信号なので、現在他の鉢をあてがって取り木にチャレンジ状態。根っこ出してくれ。
右はやはり地植えのもの。元気です。

まぁ、なんだかんだ言っても水やりをサボってた、ってのが一番の原因で。。
ブログ更新もそうですが、要は自分の気力不足。
改めなくてはいけませんね。


てなわけで、今年はこれにて。
またすぐ戻ってきますけどね。
Life goes on ですから。
では。

Blossoms

JUGEMテーマ:園芸


収穫記事のついでに、今年の花たちを。
撮るのは撮ってあったんですが、相変わらず更新が愚図でのろまなので。。

ところで、このへんの種類には「Flower」の方が適当だったのかな?
どれもあまり果樹っぽい果樹じゃないけど。。

アケビ ムベ
左:ミツバアケビ
右:ムベ

同じ仲間。
ですが、花の色も姿も違います。
そして、アケビは1種では実らなくて、ムベは自家受粉可。アケビは落葉樹で、ムベは常緑。
ずいぶん異なる性質です。
どちらも我が家では未だに実らないところは同じですが。
ま、近所に生えてなさそうだからアケビはしょうがないけど(諦めて撤収しようかと思ってます)、ムベはそろそろ実の姿を見せてくれてもよさそうに思うんですが...


ポポー イチゴ

ジューンベリー上左:ポポー
上右:ストロベリー
右 :ジューンベリー
下左:ブルーベリー
下右:ブラックベリー

ポポーも未だ実らしき姿すら見せてもらってない。もう一本あったほうがいい、という話も聞きますが...
イチゴたちは鉢植えだったため、昨年・今年で枯れて居なくなってしまいました。ワイストあたり、また連れてこようかな。
ジューンベリーは...どうしようか。。。
桜よりも花期は短いし、必ずイラガが繁殖するし、言われるほど紅葉を楽しめたことがないし...実は美味しいですけどね〜


ブルーベリー ブラックベリー

我が家の庭には柑橘類とこれらの果樹たちがいて、、、あとはラズベリー(カジイチゴかな)が細々と生き残ってはいるようなんですが、茂りすぎて引っこ抜いてたとは思えない弱々しさで...別人のようです。
以前のような状態には戻らないんでしょうかね〜
しかし、狭い中にけっこう詰め込んでますね。


今年ももう残り少なくなってきましたが、園芸店に行った記憶がまるでないです。
枯れ鉢などなど片付けたら、また気持ちを新たにのぞきに行ってみようかな、なんてことを考え始めています。

Harvest

JUGEMテーマ:園芸


すっかり秋も深まって、、、風邪気味です。

ちと遅くなりましたが収穫・実りの紹介を。

フェイジョア

シークヮサー上:フェイジョア

右:シークヮサー

下:レモン


11月前半、フェイジョア収穫しました。
もう食べなくちゃ、って時期なんですが、ようやくUPできました。
ここのところの冷え込みで、レモンも更に一気に黄色くなってきています。

いやぁ、、、
あっという間に今年ももう最後の一ヶ月に突入しようとしてますねぇ。。。


レモン

秋の庭の花

JUGEMテーマ:園芸


なんだかんだ言っても平日は更新サボりそうだから、もういっちょいっときましょう。
現在の庭、開花情報です。

セージ特集、ってとこかな。
他にも咲いてる花はありますよ、一応。

インディゴスパイアー エレガンス

レウカンサ上左:サルビア「インディゴ・スパイアー」
上右:サルビア・エレガンス
右 :サルビア・レウカンサ
下左:サルビア・グァラニチカ
下右:サルビア・グァラニチカ

それぞれ「○○・セージ」って別名もありますが、今までにも書いたからまぁいいでしょう。
地植えで防寒なしですが、絶えることなく毎年咲いてくれています。ヤメンシス、ブキャナニー、そしてプランターに植えていたディスコロールは居なくなってしまいました。
長く楽しませてくれたグァラニチカも、もこもこのレウカンサも、そろそろ閉店間近かな。
エレガンスが咲き始めると、その冴えた色が、いよいよ冬も近いな、と感じさせてくれます。


グァラニチカ グァラニチカ


ローズマリーのコレクションがほぼ全滅したまま放置してる空き鉢、今度はサルビアでも揃えてみようかな。
たぶん、ローズマリーよりずっと多様性に富んでるから、世話のしやすい品種を選ぶ余地はありそうだし。
...って、多肉植物さえ干からびて枯れてるような管理ではどうにもならんか。。。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
カウンター since 071202
ランキング
できればポチポチと。。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリック募金
ぜひ!よろしくです。
gremz
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
                
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM