そろそろ開花かホスタたち

JUGEMテーマ:園芸


いっときホスタ集めしようかと、わざわざ「ホスタ」カテゴリーが作ってあるけど、、、樹モノの下なんかに植え込んで放置することにしちゃいましたのでもう必要ないなぁ。。
そういえばこのブログ、丸4年経過しました。
当初ちょうど自分の中でホスタブームだったんだと思います。
その名残のホスタカテゴリーなんですよね。
ってことは、最初のころ入手した品種とはもう4年間のお付き合いなのかぁ...早いもんだ。


植え付け場所があまりに蔭すぎて消えそうな勢いの品種もあるけれど、今年はとりあえず全員無事に顔出してます。
やはりある程度の光と、ある程度の栄養は必要みたいですね。
(当たり前ですが。でも、書かれた情報だけでは、どのくらいまで大丈夫か分からない)
この時期になっても数枚の葉っぱでしょぼんとしてる品種はヤバいのかな、来年。

そろそろ花芽の一番手がスタンバってますので、慌てて春の姿をUPしておきます。
全品種とはいきませんでしたが。
(切なすぎる子や、奥でひっそりしてる子は無理に写しませんでした...)

ロイヤルスタンダード ボールドリボン
左:ロイヤル・スタンダード
右:ボールド・リボン

場所が良いのか、元気な2品種。
ボールドリボンはけっこう日蔭だと思うんですけど、以外と朝日が当ってるんでしょうか。
肥料もわざわざ撒いたりしてないし、他の植物の根もだいぶ張ってるだろうし、、、なぜ元気なんだか(笑)


ゴールドスタンダード&パトリオット
ゴールド・スタンダード & パトリオット

頑張ってます。
かなり競争の激しい場所だと思われます。
間にはコオニユリ、両サイドはブッドレアとフェイジョア、そしてなんといっても勝手に生い茂るミツバの大群。それらと根の張りあいをしたらおそらく負けてしまいそうな気がするんですが、今のところ大丈夫みたい。


ブルーシャドー
ブルー・シャドー
   &
チェリー・ベリー

この春植え付け。
ブルーシャドーは裏庭から救出。
チェリーベリーはポット苗から。

助け出したブルーシャドーの方がまともな姿なのが納得いかず。




グレートエクスペクテーション&シルバーストリーク ハルシオン&パーキースゴールド
左:グレート・エクスペクテーション & シルバー・ストリーク
右:ハルシオン & バーチウッド・パーキース・ゴールド

いまだ鉢植えのエクスペクテーションとストリーク。ここだ、という植え場所を思いつかず、また、なんとなく弱そうな気がして、鉢のまま。
でも、いろいろ同居してる鉢では逆に苦しんでるかもしれませんね。
どちらもイマイチ気配。

ハルシオンとパーキースゴールドはかなり直射日光にさらされる場所で、逆にキツそうではあるんですが、姿を見る限りでは芽数も多くなったし、なんとか対応できてるようです。
斑のない2品種ですが、この並びはけっこう気に入っています。

今年真っ先に花茎をもちあげてきてるのが、このパーキースゴールド。
なので、トリを務めてもらいました。
さて、何種が開花する力をもってるでしょうか。。


いまさらながら、4月〜5月にかけての画像でした〜

ホスタお目覚め

JUGEMテーマ:園芸


今日は朝から健康診断でした。
人生初のバリウム体験しましたが、、、バリウム自体よりも、胃のX線検査...なんなんですか、あれは。あっち向けこっち向け回転しろ、と。
機械のほうがぐるぐると動くように作っときゃ良いんじゃねぇの〜
ま、とりあえず終了、結果はいつ出るのか知りません。
前日夜9時以降、飲食禁止だったので終わって「腹減った〜」なんて思ったんですが、よく考えたらいつも朝・昼抜きで過ごしてるんで、普段通りなんでした。


さて、まだ慌て気味での更新をいくつか。
先々週、3月14日の庭から。

ホスタ ホスタ

ホスタ達、いつの間にか顔を出し始めていました。
左は「ロイヤル・スタンダード」、現在はもう葉を展開させています。
右はラベル無しギボウシ、品種不明のままです。この子は芽吹きの段階から葉が開いてるんですよね〜

まだ音無しのホスタ達もちゃんと出てくるでしょうか。
不安も大きいこの季節です。。

ギボウシ

JUGEMテーマ:園芸


昨日は快晴、と思ってたら雲が出てきて風も出てきて、、、
それでも散歩に出ましたが、イマイチ気乗りせぬままでした。
なんとなく自転車を走らせて扶桑緑地のほうまで辿りついていましたが...撮らなくちゃ、と思うことも少なくて。
昨年一部オープンした江南フラワーパークの横も通ってきましたが、堤防をはさんで河川敷側も芝を張ってるし、堤防上もいずれ舗装されそうだし、相変らず公園整備の名の下に根付いていた植物を駆逐している様子です。

今日こそは快晴!
風もなさそうなので昨日は1店しかのぞいてない園芸店、いくつか回るルートで散歩に出ようかと思っています。
...で、画像在庫が増えるかも、なのでちと片付けてから。

昨日の店でも見かけましたが、季節ですね、ホスタ。
我が家のギボウシたちもほぼみんな出揃って、葉を広げています。
つんつんと頭を出し始めると、その後は早い早い。あっと言う間に完成形、です。
葉色の違いが目立つ3品種を。

‘バーチウッド・パーキース・ゴールド’
パーキース
黄色系の葉、我が家にはこれだけです。
正直なところ単色系だと1株ポツンといても魅力的に感じないので、購入意欲がわかないんですよね〜
写真とかで姿を見て「お!」と思うのはやっぱり斑入りです。

ハルシオン

‘ハルシオン’

というわけで、ブルー系もこの1品種のみ。
でも、黄色系よりは好みだな。

出始めのまっさらな葉っぱはやはり美しくていいですね〜



<グレート・エクスペクテーションズ>
グレート
葉っぱ的には斑入りのなかでも一番綺麗だと思っています。
ポットから鉢に移しましたが、庭の隅に植えつける気になれないんですよ、なんかもったいない気がして。というぐらい自分のなかでは高評価の品種です。


昨日見た中で、‘ジューン’や‘ソー・スイート’は以前から欲しいよなぁ〜と思っている品種なのですが、、、高かった。。
もともとあまりお手頃価格じゃないお店(僕にとっては園芸専門店の多くがそうですが)だし、ホスタって挿して増やせないせいかあまり安くならないし。
まぁ当分我が家には今のメンバーだけですね。

...っていうか、家の北側スペースに植えた2品種、やばそうです〜
片やいまだに出てこない、片や極小葉っぱが一枚だけ、、、さすがのギボウシにも裏の日陰は厳しいのか。。
それとも、水遣りがおろそかになりがちだからかな。
現在一番の心配事です。

ホスタの種?

暑さ、というか、日差しの強さで、すっかりボロボロになりつつあるホスタたち。
日の当たる順にいなくなっていきそうです。。

咲かないまま終わりそうな気配の品種も、、、

最近開花していたのが白花の「ロイヤル・スタンダード」
ロイスタ花
庭植えのローズマリーの株下に植えたら、春に茂ったローズマリーに埋もれてしまいました。
で、枝の隙間から花が顔を出しています。
せっかくの芳香花だけど、ローズマリーの香りで分かりませんね。。
単純に好みの問題なんですが、ホスタの花は純白が一番素敵だと思います。


逆に紫色の濃い(ホスタにしては)花を真っ先に咲かせていた「黄フクリン紫ギボウシ」。
開花後にふと気付いたら、、、
ホスタ種
実、ですよね、これ。
このまま熟したら、採種できるってことだよね〜
我が家のホスタたちでは初のこと、非常に嬉しい&ちょっとびっくり、です。
原種じゃないから稔らないのかと思っていたんですけど、そうでもないのかな?

種蒔きできるかな〜
楽しみです。

ホスタの花

通勤途中や散歩中にホスタの花をよく見る季節になりました。
我が家では、ずいぶん早くに咲いた「グレート・エクスペクテーション」は別として、現在ようやく2品種が咲き出したところです。

アンティ花

「アンティオーク」

薄いラベンダーカラーの花、のはずなんですが、光が強すぎるのかどう見ても白ですね。

...つーか、実物を目で見ても白く見えるんですけど。。


まぁ、ほとんどのホスタは葉がメイン、花はおまけみたいなものですから良いんですが。
(だいたい白花が嫌なわけじゃないし)
(薄いラベンダーカラーのもののほうが多いから純白の方が良いくらいだし)




キフクリンつぼみ

「キフクリン紫ギボウシ」(=ベントリコーサ・オーレオマルギナータ)

“紫”ギボウシ、なだけあって、濃い紫の花が咲きます。

花を楽しみにするなら、この系統のものはコレクションに入れておくべきですね。

アンティオークよりも先に花茎を立ち上げ始めてたと思うんですが、ようやくつぼみを膨らませてる状態で、すっかり追い越されてしまいました。

つぼみからしてしっかり紫、楽しみです。



...とか言ってるうちに(いや、気付いてなかっただけかも)、、、
開花〜!
キフクリン花

花の形もだいぶ違いますね〜

花に魅力を感じるホスタとしては、タマノカンザシたちがあります。
八重咲きのもの(「アフロディーテ」)、純白で綺麗、芳香あり。いいなぁ〜
トリプル咲きの品種なんてのもあるみたいです。
う〜欲しい!!

5月のホスタ #3 &一番花

我が家のホスタ・シリーズ5月編、最終回です。
こうしてるうちに先日つぼみを摘み取られた「グレート・エクスペクテーション」、無事に花を咲かせましたのでそちらも。

今回のホスタたちはかなり日陰気味の場所に植え込まれた品種たちです。

<ゴールド・スタンダード>
ゴルスタ

             <パトリオット>
パトリオット

この2つは、ブッドレアの根元。

で、フェンスとベンチの間。

そうとう陰になってる気がします。

しかも、、、

ミツバが茂ってきて覆われかけています。。。



<ブリムカップ>
ブリムカップ

             <ブルー・シャドー>
ブルーシャドー
こちら2品種は、北側通路。

ほぼ完全に日陰、ですがミントが生き残ってるから、朝・夕に少しは日が当たるのかもしれません。

でもちと不安、、、特にブルーシャドーは、買った時以外見かけてない品種だし。。



新登場、じゃないんだけど、もともと地植えで消えかけてた食用ギボウシを助け出したのでご紹介。
何が良くなかったのか、毎年葉っぱが1〜2枚出て成長が止まってしまってて、食用どころじゃありませんでした。
消滅する前に、と思って堀り上げて鉢に移しました。
<ウルイ>
ウルイ
将来、味見ぐらいは出来る程度に育ちなおしてくれるでしょうか。
とりあえずこの後、数枚は葉を出してきています。

そして...

グレート花



グレート・エクスペクテーション、開花です!

純白でした。



他の品種は早いものでまだ花茎を伸ばしだしたところなのに、やけに早く咲いたのは、お店育ちのせいでしょうか?


真っ白な花をつける品種は、他にはロイヤル・スタンダードだけしか持ってない(じゃなかったかな?)から、嬉しいです。




以上、我が家のホスタたちでした〜

5月のホスタ #2

そういえば、入梅したんですよね。
で、1日雨降った後、すっかり良い天気が続いて、今日も曇ってますけど雨はなさそうな...
ここらは蒸し暑いけれど、ほとんど飲み水の心配がないんでかなり気楽なんですが、毎年のように節水の声が聞かれる地方はこんな梅雨では困りますよね。
父の実家が四国で、祖母がそちらにいます。大丈夫でしょうか。。


我が家のホスタ、5月の様子。続きです。

<黄覆輪紫ぎぼうし> (=ベントリコーサ・オーレオマルギナータ)
キフクリン

             <バーチウッド・パーキース・ゴールド>
パーキース



<ハルシオン>
ハルシオン

この3品種は、庭中央のローズマリーの周囲に。かなり直射日光が当たってるので、葉焼けしちゃいますかね〜


<ロイヤル・スタンダード>
ロイスタ

こちらは西側のローズマリーの根元。
よく乾いてるので多分、けっこう日が当たってるのでしょう。
せっかくの芳香性品種、ローズマリーのように強い香りの木の下は止めればよかったかも。




<シルバー・ストリーク>
ストリーク
唯一鉢植えのまま残したのがこれ。
なんかねぇ、、
鉢植え向きだよな〜

小型の品種は庭に植えると埋もれて消えていってしまいそうで、怖いですね。

5月のホスタ #1

気付けばもう6月も半ばを過ぎて、、、
あっという間に1ヶ月前の画像だらけになってしまいました〜

出揃って、良い感じになってきた頃のホスタたちです。

<ボールド・リボン>
ボールドリボン

             <ビッグ・ダディ>
ビッグダディ



<フランシー>
フランシー

             <ギボウシ>
ギボウシ



<アンティオーク>
アンティオーク

ホスタコーナー

この5品種が並んで見えます。

けっこう日陰だしなぁ、、、と思っていたアブチロンやアジサイの株周り。
こうして見ると、意外と日が当たってました。

ホスタたちにとってはこのぐらいでちょうど良いのかもしれませんが、正直“半日陰”“日陰”も加減がいろいろでよく分かりません。。


手前右側の一番でかい葉っぱは、ホスタじゃなくてラングワート(プルモナリア)。

詳細不明のギボウシ君は小柄なため、目立ちませんね。




鉢植え減らすために植え込んだわけですが、なんか...“庭”っぽくなった気がしますね〜
ホスタは偉大だ、とか思っちゃいました。

エクスペクテーションズ

妙に早い気がしますが、ホスタ「グレート・エクスペクテーション」、すでにつぼみが膨らみつつあります。
購入してポットのままなんですが、、、いいとこで育てられてたからでしょうかね〜

グレート姿
良い感じになってきたな〜、なんて思ってたらじきに、
花茎が。ギボウシの名の由来ですね、この花芽の形。
(もうちょっと早めに写せばもっとそれっぽかったかな)
グレート花芽

グレート蕾


じつは、、、

この後、つぼみを収穫されてしまいました。。


子供がおままごとに使ったのか、単に可愛いから摘んだのか、詳しくは追求しませんでしたけど。。。


膨らんできた分、全部採られちゃって、先のほうだけになってます。


花、見れるでしょうか。。




葉の美しさに惹かれた品種です。
いかが?
グレート葉

ホスタ揃ったよ〜

連休終わっちゃったなぁ...(泣)
明日に備えて寝る準備に入らなきゃね。

とりいそぎ書き付けとかなきゃいけないのは、、、と。
ホスタですかね、最後の品種も顔出してくれました〜♪
これでみんな揃って夏に向かうことが出来ます。

ブルーシャドー

「ブルー・シャドー」

これも成長の遅い種類に入るみたいです。
見つけたときには「おお!」っと思った品種なのに、今回ホスタたちを庭に植え込むときにもっとも辺鄙な場所をあてがってしまった...
失敗したなぁ、という思いがあったので、かなりホッとしています。
しかも、芽が2つ。増えてる!
いやぁ〜頑張ってくれてました。良かった。

これで安心して次の品種を連れ帰ってこられる...な〜んて。。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
カウンター since 071202
ランキング
できればポチポチと。。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリック募金
ぜひ!よろしくです。
gremz
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
                
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM