一番元気なローズマリー

JUGEMテーマ:園芸



ここ尾張の冬ならどの品種もまず大丈夫なローズマリーたち。
秋から咲き始め、冬の間もずっとどれかが開花。そして春、いや初夏まで。
もちろん有名ハーブですから楽しめるのは花だけじゃありません。
...と言いつつまるで利用してませんけど。。。

蒸し暑さや水切れでちょこちょこ枯らしてしまいますが、それはまぁ自分のせい。
植物としては非常に丈夫なやつらだと思います。
てなわけで、「こりゃいいや」と品種あれこれ集めてるんですが、その中で今現在最も元気が良いのはと言うと〜

こぼれロスマリン こぼれロスマリン

こいつらなのです。
分かります?

そう。
こぼれダネで勝手に芽生えた株たち。
駐車スペースや門への段差の隅っこ、本来は土などないはずの場所です。
ま、段差のとこはいずれ踏んだりしてしまうんでそれほど大きくはなれないんですが、それにしてもなんでこういう場所で育つんだか不思議です。そもそもなんでここで発芽できるんだろ。
種蒔きの解説だとたいてい「発芽までは水を切らさないよう」って書いてないですか?
こんな場所、まちがいなく雨の日以外は干からびてるはずなのに。。

右の画像の株、駐車場の隅(と言ってもそのまますぐ横は隣家の駐車スペースなんですが)のものが多分現在のナンバー1です。葉っぱの色・つやの良さが鉢植えたちとはかなり違う。
しかし、このまま大きくなったらクレームつけられちゃうかな。。。

Rosmarinus ’09−pt.5

JUGEMテーマ:園芸


昨年のローズマリー、開花報告第5弾。
これで最終回です。


マジョルカピンク「マジョルカ・
    ピンク」

ピンク花品種、第二弾。
...というよりも、ピンク花ローズマリーの代表選手。園芸店で売られてる“ピンク花”はほぼこれでしょう。
葉っぱが短いので、なんとなく分かります。



マッコネルズブルー「マッコネルズ・
     ブルー」

なんというか、、、特徴があまりないかも。。



マリンブルー「マリン・ブルー」

戦前から日本にある古い品種、だそうです。
これもごくごく平凡なタイプかな。



モーツァルトブルー「モーツァルト・
     ブルー」

日野春ハーブガーデンさんのカタログでは取り扱い品種中で最も濃い花色、とされてます。
日野春さん取り扱い外の品種も見てる今となっては、そんなに濃い青って感じもしませんがね〜



レックス「レックス」

ガッシガシの立性品種。ごつい。
幅広葉っぱも力強くて、意外と見当つけやすい品種かも。

花の付き具合は、やっぱりこうした立性品種よりも、横に伸びるタイプの方が良いようです。



ロゼア「ロゼア」

我が家のピンク花品種、第3弾。
葉っぱがちんちくりんな「マジョルカ」よりも、この「ロゼア」や「ポルトグース」の方が姿が美しいと思います。
て言いつつ、だいぶ弱ってるのか、葉っぱがあまり無い。。。



ロックウッドデフォレスト「ロックウッド・
    デ・
   フォレスト」

一度枯死させ、これが二代目。
HCなどでよく流通してて入手しやすい品種だと思われます。

この秋枯らした品種はそうじゃないから...また送料要るなぁ。。




<番外編>
 「オーストラリアン・ホワイト」
オーストラリアンホワイト俺的には全然似てないんで、何故だか分からないんですけど、オーストラリアン・ローズマリーと呼ばれてるウェストリンギアです。

嫌いなわけじゃありませんが、香りも無いし、ローズマリーといっしょにされては困りますよね。

丈夫さだけは似てるかも。


...てなわけで。

以上、昨年度開花報告、全41種でした。
咲かなかったのは誰だっけなぁ。。

今シーズンの開花、もうとっくに始まってます。
忘れずに記念撮影しておかなくちゃ。
そうそう。
ちなみにですが、出入り(購入・枯死)があって今現在は46〜47品種、ってとこです。
伸び悩んでて、なかなか50の大台に乗りません。

Rosmarinus ’09−pt.4

JUGEMテーマ:園芸


仕事納めでした〜
ここ一ヶ月、綺麗に週一でしか更新してなかったんで、結局いつも通り年末の昨年度ローズマリー紹介になっちまいましたねぇ。

というわけで、第4弾です。


ブルーボーイ
「ブルー・ボーイ」

矮性のかわいい品種。
数年前に一度枯らしてしまい、近場の園芸店・HCをまめにのぞいてましたが出会えず、「通販かなぁ」と諦めてましたが、昨年春だかふとHCで再会できました。



ブルーラグーン
「ブルー・
   ラグーン」

見栄えのする花を咲かせる品種で、横に広がるタイプです。
濃いめの青で斑の散りばめられた花弁。素敵ですよねぇ。
もっと流通しても良さそうなもんだけど。。



ブレンデンブルー
「ブレンデン・
    ブルー」

他に見たことが無かったので、「パイン」以外には無いのかと思っていた極細葉っぱの品種です。
花もそっくり。検索してもこの名はほとんど引っ掛からない...あやしい品種?



プロストラタス
「プロストラータス」

這い性品種のローズマリーと言えば、って感じでしょうか。たぶん、単に“匍匐性”として売られてるものはこれだと思います。
品種名自体がその意味ですし。



ベネンデンブルー
「ベネンデン・
    ブルー」

現在の「ベネンデン・ブルー」はおそらくこの花で良いだろうと。
「ウッド」がかつてこの名で流通したとかで、まだ混乱してるみたい。僕の初「ベネンデン」はまさにそうでした。



ポルトグースピンク
「ポルトグース・
     ピンク」

シリーズ4回目にしてやっとピンク花品種の登場です。50音順だとこうなっちゃうんですねぇ。。
個人的にはピンク花の方が葉色に映えて美しい気がします。



ホワイト
「ホワイト」

ピンク花に続いては白花品種。
しかし、“白”なんていう品種名はありえないよな、ふつう。なんかちゃんとした名はないんでしょうか。
本当の白花品種は我が家にこれ1つだけ。貴重な存在です。




さてさて次でローズマリー・シリーズは最終回。
続けて、といくだけの力が残ってないので本日は寝ることにします。
ま、明日から休みですし、すぐ書けると思います。
では。

Rosmarinus ’09−pt.3

JUGEMテーマ:園芸


昨日は起きたら雪景色。
どうやって仕事場まで行こうかとちと焦りましたが、早目に家を出てみたら、路面は凍ってなくて平気でした。
途中やみかけたのに、あと10分弱で着くってとこでまた本降りになったのにはガックリきましたが。


さて。
ローズマリーたち、第三弾。
くどいようですが、あくまでも昨シーズンの開花画像です。

ハーブコテージ「ハーブ・
   コテージ」

この秋、おそらく水切れのため、枯らしてしまいました...鉢植えですから全面的に自分の管理不足ですが。。。

しかし、今秋はやたらとよく乾いた気がする。



パイン「パイン」

名前の通り、松葉系の極細葉の品種。
香りもなんだかそれっぽい。

初めのうち何年も開花しなかったので、この系統は花を付けにくいのかと思ってましたが、昨期はよく咲きました。



ハンティントンカーペット「ハンティントン・
    カーペット」

カーペット、で分かるように匍匐性の品種。
とは言え、木質化するローズマリーですから、踏んで歩けるような耐久性はありません(たぶん)。
もちろん試してはいないのですが。



日野春ブルー「ヒノハル・
    ブルー」

お分かりでしょうが、「ヒノハル」=「日野春」、日野春ハーブガーデンさん作出の品種です。

そう言えば、すっかり日野春さんでの買物もご無沙汰だなぁ。



フォーステリー「フォーステリー」

情報によると、一番上の「ハーブ・コテージ」と同じものの別名だとか。なので、枯らした「ハーブ・コテージ」を買い直すべきか...と迷うところです。
納得いくほど似てたかどうか、、、そもそもみんな似てるし。



フォタブルー「フォタ・ブルー」

「フォタ」は地名でしょうか、フォトジェニックの意味でしょうか。たしかに、ローズマリーにしては大輪で、色も濃いので花が目立ちます。
枝がごついわりにはけっこうあちこち向いて暴れてた記憶があります。



プライムリーブルー「プライムリー・
     ブルー」

なんともあっさりした花です。
葉色もあっさりですね。
「プリムリー」「フリムリー」「ファームリー」...誤記・誤植のせいか、いくつかの名前が罷り通ってるようです。



ブルースピアーズ「ブルー・
  スピアーズ」

これもあっさり系の花。
「フォタ・ブルー」の画像と見比べてたら、花の大きさと葉っぱの長さの関係がずいぶん違ってるなぁと感じました。1つずつを見ててもなかなか気付かないです。



ブルースピアーズアルバ「ブルー・
  スピアーズ・
     アルバ」

あやしげな品種。
「ナンシー・ハワード」かも、と教えて頂いたのですが、、、これもこの秋、干乾びさせてしまいました。
確認しよう、とせっかく「ナンシー」を入手したのに。




今年は久々にローズマリーの品種充実を狙って春にいくつか入手したのに、秋には少し減らしてしまいました。
ま、鉢植えにしてる段階で無理させてはいるわけですが、もうちょっとまともに面倒見なくちゃ、と改めて思ったのがこの一年の反省でしょうか。
なんて、来年も繰り返すんだろうけど。

Rosmarinus ’09−pt.2

JUGEMテーマ:園芸


まるまる一週間も間が空いてしまいましたが、第二弾です。
昨シーズンのローズマリーの花たち、50音順で並べています。
こんなペースだと結局年末までかかっちゃいそうですね。


シメリングスターズ
「シメリング・
    スターズ」

なんとなく好きな響きの名前に、この花の姿。

それほど大差のないローズマリーの品種たちですが、これはお気に入りの方です。



シルバー
「シルバー」

正体は「ミス・ジェサップス」の斑入りだそうです。この記事最後の花と見比べて、、、どうでしょう。
斑が不安定すぎて、もう流通してないとか。我が家のも今年ついに斑が消滅してしまいました。



セイレム
「セイレム」



セヴァーンシー
「セヴァーン・
     シー」

ローズマリーを集め始めた時から名前を知っていたのに、手に入れたのはずいぶん後になりました。

深い色の葉っぱもこの品種の特徴のようです。



ソーヤーズ
「ソーヤーズ」

一番上の「シメリング・スターズ」とともに、花が綺麗だなぁと思っている品種。

どうやら自分はこういうタイプが好きみたいです。



ダンシングウォーター
「ダンシング・
   ウォーター」



トスカナブルー
「トスカナ・
    ブルー」



ドリーミーブルー
「ドリーミー・
     ブルー」

この画像見ると、かなり傷んでる雰囲気ですが、、、一応今現在もまだ健在です。



ミスジェサップス
「ミス・
 ジェサップス・
   アップライト」

イギリスでローズマリーと言えばこれ、だとか。
由緒正しき(?)品種です。
何かの間違いで斑入り葉が出てくれば、「シルバー」復活!となるんですがねぇ。。




第三弾、すぐいけるといいんだけど。。

Rosmarinus ’09−pt.1

JUGEMテーマ:園芸


もうすでに今シーズンの開花期ですが...
まずは昨シーズンのローズマリーたちを。

毎年、年末・年始にようやく前シーズンの姿を紹介してたのに比べればかなり余裕ではあるんですが、我が家のメイン植物なのにいつも扱いがやっつけ記事で、、、よろしくないですね。
...などと言いつつ、今回は50音順で5回にまとめて。
前回までは個々に紹介してたので、さらに手抜きな感じですが...1つ1つ書くだけのネタが大変すぎるのです。

では。

アープ
「アープ」

寒さに強い!

ってことで有名な品種ですが、、、霜には勝てないらしいのであまり意味が無いような気が。



カプリ
「カプリ」

黄緑の葉っぱは、寒さに耐えてたからかな。もとからだったかな。
...あまりちゃんと観察してないことがばれちゃいますね。。



クリスマスツリー
「クリスマス・
    ツリー」

新顔です。よね?

この品種名は...いかにも胡散臭い!
でも、葉っぱのカール加減が他品種にはない気もしてます...



ウッド
「コーリンウッド・
   イングラム」
 (「ウッド」)

「ウッド」のほうが通りがいいかも。



コーリングハムイングラム
「コーリンガム・
   イングラム」

これもちと怪しい品種で、海外サイトではほぼ見当たらない名前。
上のウッドと似た名なんですが、、、樹形は違う種類っぽいしなぁ。。



ゴリジア
「ゴリジア」



サドバリーブルー
「サドバリー・
    ブルー」

日差しが当りすぎて、「どこがブルーだ?」ってな画像になっております。。



サンタバーバラ
「サンタ・
   バーバラ」

矮性じゃないはずですが...なんだかかなり全体的にチッコイ気がします。



とりあえず第一弾は、以上8品種。


しかし、、、
花色や、花弁の模様を比べて見られるように、と思いながら写すのですが...難しいですねぇ。。
光の加減で、その場で見ても「こんなんだっけ?」という画像になっちまいます。
一応頑張るんですが、結局やっつけ写真になっちゃって。
ま、やっつけ記事にはピッタリか。。

一年越しの買物

JUGEMテーマ:園芸


届いた〜!
長かったなぁ。
最初にオーダーしてから一年かかって入手できました。
昨年注文時、6品種中4品種が品切れでキャンセル。
「秋に再度注文下されば」的な雰囲気だったので、秋に再度在庫の確認をしたところ、やはり品切れで、「ほとんど受注生産状態なので...」という話。
では、ってことで依頼して半年、ついに到着です。

買物

ローズマリーばっか、6品種(笑)
こういう買い方は珍しい??

では、個々にご紹介。

ブルースパイアー コルシカン
左:ブルー・スパイアー
右:コルシカン

ディープブルー ゴールデンレイン
左:ディープ・ブルー
右:ゴールデン・レイン

ナンシーハワード プログマンズアップライト
左:ナンシー・ハワード
右:プログマンズ・アップライト


一応全て未入手だった品種たち。
ま、例によって名前の混乱などでダブってたりするのかもしれませんが。。
とりあえず気になったのは、斑入りのはずのゴールデン・レイン、黄色っぽい葉ではあるものの斑らしき姿が確認できないこと。
新芽を待ちましょうか。。

少し成長させて開花した頃にまた登場すると思います。
よろしくお願いいたします。

’08−43:ロックウッド・デ・フォレスト

JUGEMテーマ:園芸



さぁて。
ついに、いよいよ、とうとう...ラストでっす!
長々続いた2008年シーズン・ローズマリー・シリーズ、最終回。
今さらながら書いてて「2008年かよ!」って思っちゃいました(笑)
2009年の開花期が終わりに近づく時期なのにねぇ。。

これまでに何度かすでに名前も出してますが、トリはこの品種。
ローズマリーとしては、その発見のストーリーが最もハッキリと伝えられているものだと思われます。
以前にも書いてますけど、まぁ、再度ご紹介ってことで。。

「ロックウッド・デ・フォレスト」
ロックウッド・デ・フォレスト

ロックウッド・デ・フォレスト



ロックウッド&エリザベス・デ・フォレスト夫妻の庭で発見された品種。
フォレスト夫人により、「サンタ・バーバラの私たちの庭で、ブッシュ状の立性ローズマリーと“プロストラータス”との重なり合うところで発見した。」と説明されてます。
そして「1949年のロックウッドの死後に栽培がうまくいき、彼の名を付けることができた」ということです。
(誤訳ごめん、です)

「プロストラータス」の血が濃いのでしょうか、あまり立ち上がる気配はありませんし、花の色や葉なども良く似ています。

ローズマリーたちは基本的に丈夫なので、あまり枯らすことも無いのですが、この「ロックウッド・デ・フォレスト」はたしか、やらかしたはずです(笑) 二代目です。
けっこう売場で見かける品種なので助かりました。


ふ〜
なんとか終了、全43品種でした。
あとあと便利だから、まとめ記事を作っとこうかな。

さて次からはまた急ぎで、3月の話をしなくちゃね〜

’08−42:ロゼア

JUGEMテーマ:園芸


いよいよ大詰めのローズマリー・シリーズ(昨年度のね)。
もういっちょ、いっときましょうか。

42品種目、ラス前でございます。
花、綺麗ですよ〜

「ロゼア」
ロゼア

ロゼア



ピンク花3品種目。
これはときどき園芸店などで並んでるのを目にします。
僕自身もそうしてごく普通に入手しました。けっこう古株です。

全体的にしっかりした印象です。
葉の大きさ、花のピンク度、枝ぶりなどなど。
立ち上がるタイプでもありますしね。

しかし...
なんともひどい姿だこと...
この様子を見ると、もうヤバい状態、ってかんじですよねぇ。。
ごっつい幹だけ残って、枝葉が少ない...下から枯れ上がって残り少ない命、みたいな雰囲気になっちゃって。
でも、頑張って未だ現役です。ご安心を!


それではラスト1品種を残して、、、おやすみなさい〜

’08−41:レックス

JUGEMテーマ:園芸


ゴールまであと3歩。
先が見えて気が抜けそうですが、急がなきゃ無意味になりそうな写真が後に控えてますので頑張りましょう。

子供たちは春休み。
特別な宿題のない、一番気楽な休みですよね〜
会社も春休み作りゃあ良いのにね、決算休暇とかさ。


レックス

レックス
「レックス」

姿を見るからに、直立性で大きくなる、って雰囲気のある品種です。
お店での取り扱いはけっこうあるので、集め始めのごく早いうちに入手したのですが、当時は他品種との力強さの違いにびっくりした記憶が。
枝ぶりから葉っぱから、なにかとゴツゴツした感じで、ローズマリーは樹木なんだってことをよーく表している品種だと思います。

この品種から選抜されたという「トーキョー」って品種も育ててたのですが、枯らしてしまいました。
そういえば、その品種、最近全然見かけなくなった気がします。もう流通してないのかなぁ。。




あまりに「ごつい、ごつい」と言ってばかりで申し訳ないので、日差しを受けて頬を染めたような色の優しい花姿も。
たまにはこんなときもあるのよ。。

レックス

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
カウンター since 071202
ランキング
できればポチポチと。。

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリック募金
ぜひ!よろしくです。
gremz
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
                
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM